猫の行動の基本となっているものは安心できることだと思います。
どんな野生動物にもいえることですが本来野生で暮らす場合、安定して食料が得られて安全な生活エリアとすみかが確保できることを第一に感じているでしょう。これを一言にまとめるなら安心ということになると思います。
人間に飼われているイエネコにも同じことが言えます。イエネコは当然毎日定期的にキャットフードをもらえますので食に関しては安心できているはずです。
生活エリアに関しては狭いところや高いところがネコの安心できるところです。寝床はフカフカの猫ベッドや箱に毛布やタオルを敷いたものを強いてあげると猫は安心して寝られます。また気分によって寝る場所を変えますので数箇所置いてあげるとなお良いです。何か通販などして出た空き箱を置いてあげると喜んで中に入ります。
イエネコで特に完全室内飼いの場合、まず天敵に教われるような危険がないのでかなりだらけきって野生を受け継いでいるとは思えない無防備な体制で寝ていることも見られますが、それでも猫は心配性で怖がりです。うっかり物を落としたり、人間が唐突に立ち上がったりすると猫はびくっと腰を低くして、すぐに逃げられる体勢をとります。ネコが何かあったときに逃げられるような本棚の上や押入れの上段などの高い位置にいけるようなコースを作ってあげるとさらに安心な生活空間になります。また上下運動が普段からできるので運動不足解消にもなります。
また、普段見慣れないものが部屋に出現すると猫は警戒と好奇心のないまぜな気分でおそるおそる近づきながら匂いを嗅いでその物体を調査します。
猫の安心できる環境を整えてあげると猫は安心できます。猫の安心する様を眺めて飼い主さんは平和は日常を感じることができますよ。