愛猫ともっと仲良くなりたい、今の片思い状態よりもっと好かれたいと思う飼い主さんも多いと思います。
愛猫の気を引く為にキャットフードをあげるのは良いですが、あまりあげすぎると肥満や病気の原因にもなりますので余りよくありません。猫も人間と同様に、自分が望んでいるときに望んでいることをしてくれる存在には自然と好意を持ちます。ここはスキンシップで愛猫の心をがっちり鷲づかみしちゃいましょう。
まずは猫の撫でて欲しいサインを見逃さずに、見かけたら撫でてあげましょう。猫が喜ぶ撫でられポイントはいくつかあります。頭、首の後ろ、背中、しっぽの付け根、わきの下、お腹などです。
もちろん個体差もありますがこの辺りを押さえておけば猫はうっとりです。
まずは頭をなでなでして、頭から背中にかけて手のひらですべるように撫でてあげます。撫でられたい気分の時は猫も撫でられやすいようにそこに箱すわりなどをしてくれます。しっぽの付け根を二本指で軽くこすってあげます。猫はうれしくて尻尾がぴょこっと上がります。猫が裏返ったらちょっと安心感を感じていたり信頼を見せている証です。あごの裏を指で撫でたりお腹を手のひらで撫でたり、軽く指を立ててワシワシとつかんであげると喜びます。わきの下のリンパを刺激してあげるともう夢心地で湯船に使ったおじさんのように極楽な表情を見せます。
猫が望んでいる時につぼを押さえたスキンシップをすると格段と仲良くなれます。
心を開きかけたノラ猫さんにも有効ですよ。
たまに、これは撫でてあげているのではなくて、マッサージさせられているのでは?と感じることもなくはないですが。